teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


塩害

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月17日(水)22時26分1秒
  先日の猛烈な風台風による塩害は各地でかなり深刻な影響を
もたらしたようです。ニュースでもサクラの木の葉が
枯れて、ソメイヨシノが開花したのを報道してましたが、
あの台風の翌日、朝一番で速攻で水洗いしておいて
本当に良かったと思います。

今年はそんな報道のようにきれいな紅葉はもう望めません。
全てがNGというわけではないようですが、何処を見ても
完璧な紅葉の絵は今年は諦めるしかなさそうです。

これだから毎年、撮れる時に撮っておくのが鉄則です(^^;;;
 
 

流行り始めた

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月17日(水)00時10分47秒
  ここ数日、秋らしいと言えばそれまでですが、少々急な
気温の低下で変化について行けない人はやはりいるもので、
今日は会社でも二人ばかり風邪の初期症状のような感じが
見られて早退しました。

会社の推奨するインフルエンザ予防接種もまだこれから
なのに少々早すぎます。冷えて乾燥しないと風邪は
流行らないので、今年は本当におかしいです。
 

次の週末は

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月14日(日)22時13分56秒
  今度の週末は夏から設定が変更された全国ミーティングです。

私は初日の瑞浪は欠席しますが、二日目から参加します。
久しぶりに全国のR31にお目に掛かれるのが楽しみです。

若い頃ならば夜通し走って全ミーでサーキット走行もして
それで日帰りというのも無理なくこなせましたが、今や
歳なので体力がもたないので、どこかに前泊しながら
ゆっくり行くつもりでいます。

むしろ、全ミー後の月曜日にお休みを欲しいぐらいですが
休めないだろうなぁ。帰り道の高速の渋滞がない事だけを
祈ってます(^^;;;
 

いよいよかな

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月14日(日)19時33分38秒
  今日あたりは晴れている時は暖かかったものの、少々体を
動かしていないと肌寒ささえ感じるぐらいでした。

今日は雨で始まりましたが、これが晴れて乾燥して、
安定した天気となれば寒暖の差が激しくなって紅葉が
進みます。

北関東あたりの紅葉もこれからでしょうか。
数年前の塩原の紅葉です。
 

火入れのみ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月14日(日)19時18分0秒
  今週末は31に乗らないで終わってしまいました。

昨日からの降雨の前に乗っておければ良かったのですが、
会社からの残業を持ち帰って対応していたら丸々一日を
要してしまい、全く31に触れないで一日が終わる寸前、
悔しいのでSRレストア号の「火入れ」のみしました。

昨晩などはかなりの雨音でしたので今朝は路面にも
水たまりがあるぐらいでしたから、とてもではありませんが
早朝ジョギングに出掛ける勇気はありませんでした(^^;;;

毎週日曜の朝は早朝ジョギングでスッキリしたいです!
 

始まるか

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)22時50分10秒
  関東の紅葉の見ごろは年々遅くなっている気がしますが、
11月3日がピークで、標高の高い所や緯度の高い北の
地域ではそろそろ木々が赤くなり始めているころです。

先日強い風の台風では雨が降らずに風だけが猛烈に
吹いたので、海からの塩分が遠くまで運ばれて、しかも
雨が降らなかったから洗い流されずに、木々が枯れて
しまうケースも多発しているようです。

綺麗な紅葉を今年は見る事ができるでしょうか。
 

山の神

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)22時38分24秒
  雨に煙る峠道にいると、山の神々の庭にいるような、そんな
錯覚に陥るシーンに出くわす事があります。

朝日の清々しい神々しさとは正反対に、山の霧はしっとりと
包み込むような、日本独特の麗しい水の気配が感じられます。
ホワイトアウトするほどの濃い霧では困ったものですが、
霧が雨に変わるその場所は静寂さと相まって人が造り得ない
空間です。
 

ゆっくりと

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)22時17分47秒
  SXレストア号の43万8千キロに対し、SRレストア号は
ようやく13万8千キロに到達しました。

こちらはゆっくりと進んでゆきます。
何か起きた時にハウスへの往復が唯一の長距離だったりして。
 

そぼ降る雨の中を

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 9日(火)22時14分27秒
  奥多摩周遊道路も南側、檜原村側の終点までもうすぐ。

オーナーの自分が言うのもなんですが、しっとりとした
雨の中に佇むSRレストア号の姿を見るのもそうありません。
いつも雨の日はSXレストア号の出番ですから(^^;;;
 

尾根違いで

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 8日(月)15時48分18秒
  天候は同じ奥多摩周遊道路でも尾根違いで変わりました。

月夜見第一駐車場では濃い霧ぐらいだったのが、月夜見
第二駐車場では水滴の粒が大きくなって、浅間尾根では
完全に雨になりました。
尾根違いでこんなにも天候が違います。

檜原村に降り立った頃には久しぶりの雨のドライビングで
SRのワイパーを使うのも久しぶりでした(^^;;;

FOGGYな感じが山を感じさせてGOODでした。
 

秋の気配

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 8日(月)15時43分29秒
編集済
  冬季に入り、開門時間が遅くなったことで久しぶりにゲート
オープンのタイミングに出くわしました。

昨日は台風がもたらした暖かい南からの空気でまるで夏に
戻ったようでしたが、山の方は秋に向かって進んでました。
ナナカマドの赤い果を見ると秋が来たことを実感します。

ダム湖畔で18度前後でしたから、やはり涼しくなりました。
山の上に上がれば霧で、周遊道路入り口のゲートの表示器
には濃霧の注意喚起が出てました。
 

行ってきました

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 8日(月)15時26分11秒
  今朝は早朝ジョギングに奥多摩を選び、奥多摩周遊道路を
走ってきました。

10月1日より3月31日までは冬期間となり、9時から
18時の間が走行可能な時間となります。
夏場より1時間遅く開通し、1時間早く閉門となるので
冬場の凍結を意識した配慮だと思います。

今日あたりは小河内ダムの水量が多めかと思いましたが、
迫力ある放水は見られませんでした。
 

ちなみに

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 7日(日)18時07分44秒
  台風後の奥多摩の小河内ダムはこんな感じです。

明日は放水してるでしょうか。
迫力が有り過ぎて恐ろしささえ感じます。
早朝ジョギングして確かめてきます・・・。
 

秋は来るのか

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 7日(日)18時02分25秒
  関東も台風の影響を受けたのは太平洋側だったようで、
トレッキングで訪れた筑波山も昨晩はかなり激しい風に
見舞われました。止まった宿も前回我が家で体験した
台風24号の風と大差ないほどの強風でした。

我が家の31たちのボディーカバーは飛ばされる事無く
そのままの姿でしたので、多摩地区は比較的、穏やか
だったようです。

今日は台風一過で夏がぶり返して、車内モニターで見て
いたら外気温が瞬間的に35度まで上がったようですが、
外で作業していても夏本番と変わりありませんでした。

このような状況ですから紅葉の色づき方が奇麗にはならない
ような感じがします。夏の暑さで夏枯れしたのがそのまま
秋に何かってしまうような、色の付き方もバラバラに
なりそうで、今年は綺麗な一枚は期待できないかも
しれません。

またまた明日朝はこんな方面へ紅葉の偵察へ行こうかと
思っています。
 

通行止め

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 1日(月)23時31分40秒
  今日は首都圏の交通網が麻痺してましたが、鉄道だけでなく
道路の方も通行止めが継続していたようです。

青梅街道の411号は都県境から山梨県内がすべて「大雨」
による雨量規制で通行止め掛かり、都県境から先がすべて
止まりました。

当然ながらさらに山の上を走る奥多摩周遊道路も終日に
わたって通行止めであることは容易に想像できます。

先日のお休みに走った際の一コマ。
 

怖ろしささえ

 投稿者:管理人  投稿日:2018年10月 1日(月)23時16分26秒
  関東地方は昨日夜半から風雨が酷くなり、午前零時頃には
八王子市内で風速45.6mを記録するほどの猛烈な風が
吹き荒れました。

我が家は鉄骨とコンクリートの頑丈な建物ですが、
この家でさえ激しい風に少し揺れたのが判りましたから
怖ろしささえ感じました。
寝ていた子供たちも激しい風音に目覚め、自分の部屋では
寝られずカミさんの近くに逃げていました。

当然の事ながらカーポートスペースの我が31達も
強風に見舞われ、雨で相当重くなっていたにも拘らず、
物の見事にボディーカバーがすっ飛んで行ってました。

夜のうちは午前2時頃までは風雨が弱まらず、マシンが
飛んできた何かにぶつかって被災することも覚悟しました。

朝になってみれば雨で濡れていただけでなく、烈風は地面の
砂利も巻き上げたようで、マシンの上には小さな砂も
残っていました。
朝一でさっそく高圧洗車したのは言うまでもありません。
まかり間違ってもスポンジなどで洗い流そうとすれば
引っ掻き傷になってしまいますから。ここは水の力しか
ありません。

また、飛んで行ったボディーカバーの内側にもこの砂が
所々付着していましたので、こちらも大量の水で洗い落し、
この際ですから乾くのは待たずにボディーに掛けて日中の
回復した太陽光に乾燥を任せる事にしました。

それにしても激しい風でした。

写真は31乗り始めの頃の九州は都井岬の夕暮れ。
 

雨に煙るのか

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月30日(日)16時52分4秒
  今日あたりは台風が襲来していますから、情緒的な感じは
全く無いのですが、気温が割と高めで雨の気配が強い時は
奥多摩周遊道路のあたりは霧に包まれる事もあります。

奥多摩周遊道路で走行不能になるほどの濃い霧には遭遇
したことはありませんが、霧の風景も「お山」らしくて
絵になります。先週走ったこのあたりも今頃は・・・。
 

違う

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月30日(日)16時43分25秒
  細かい所は真鍮の配管に至るまで、SRとSXでは違います。  

綺麗でした

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月30日(日)16時41分37秒
  SRレストア号は超猛暑の今夏でも風量が落ちずに快適に
純正エアコンの仕事をしてくれましたので、エバポや
コンデンサはそれほど汚れていないだろうと感じてました。

実際にエバポと直接ご面会してその汚れを確認しましたが、
全くと言ってよいほど汚れておらず、綺麗でした。

枯れ葉を巻き上げて走った際のごく小さな葉っぱが一枚、
狭い空間に残っていましたが、歯ブラシに台所洗剤を掛けて
やさしくブラッシングして落として、最後はホースの水の
シャワーで洗い流しまして作業は終了しました。

純正エアコンなので、もう代わりが出ないので大切に使って
ゆくしかありません。

 

SRとSXでは

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 9月30日(日)16時35分30秒
  正式な名称が判らないのですが、エバポの入り口に刺さって
いるこのユニット、ファンレジスターとでも言うのでしょうか。

ぬあんと、このユニット、SRとSXではモノが違います(^^;;;
センサーを保護するように網目状の箱が被さっていますが、
SXではこれが無く、剥き出しだったと思います。

SRが62年ですから、コスト削減でこのあたりも63年の
SXでは見直しが図られたのかもしれません。

いきなりですが、ユニット外してご対面でビックリしました。
 

レンタル掲示板
/281