teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:拝見しました

 投稿者:きみ  投稿日:2018年12月 6日(木)06時04分26秒
  鈴木さん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございました。
11月初頭の撮影で、季節的なことを言えばまだ紅葉にも早い時期。田原本線の沿線に立つとすっかり冬色の景色で少しびっくりしました。
「青空の元を」2枚目のマルーンレッドを撮影した鉄橋ですが、川沿いに桜の木があります。このときは斜光線を生かすために鉄橋の下からアオりましたが。
「橋梁をゆく」合成することは現場でも考えましたが、三脚でカメラを固定する必要があるところ、狭い場所で意外に交通量が多いのでパスしました。夏場の朝6時とか人が動き出さない時間帯なら可能かも。
「夕暮れをゆく」池部駅東側の築堤です。微妙にカーブしており真正面から撮影できる場所に同業者数名の姿がありました。

またお越しの際はご連絡くださいませ。
 
 

拝見しました。

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2018年12月 4日(火)21時29分4秒
  きみさん、こんばんは。

田原本線、復活塗装車が走っているうちにぜひ行きたいと思っています。
「青空の元を」、冬の日に輝くマルーンレッド、カッコよすぎ。
「橋梁をゆく」、以前道明寺線で撮影したのに似た鉄橋があるのですね。上下で電車が並ぶ光景は、合成でもしない限り無理なんでしょうね。
「夕暮れをゆく」、この光もいいですね。大きな一段下降窓、張り上げ屋根に単色塗装、美しい電車です。

魅力的ですね、春頃に遠征を計画しなくちゃ。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2018年12月 1日(土)06時42分38秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「秋空の支線」
奈良県内に張り巡らされた近鉄の路線網。その中で田原本線は他の線路から分離されて3両の電車が走ります。11月初頭の同線はすでに冬の色合いでした。

今回もトップのみの更新です
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2018年11月16日(金)05時40分39秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「動物たちの肖像」
今年に入ってから動物の写真を撮ることにハマっており、ご笑覧くださいませ。モノクロ化することで、動物の「形」にこだわってみました。

今回はトップページのみの更新です。
 

Re:拝見しました

 投稿者:きみ  投稿日:2018年11月 5日(月)05時20分4秒
  鈴木さん、おはようございます。
前パンとクーラー群はまだ消化できていない部分かも。引き続き取り組みたいと思います。今の数がいるうちにどうにかしなければ。
それにしても「更新」はどういう形でくるのか。現場で居合わせた方に話かけてみても特に情報なさそうでした。
 

拝見しました。

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2018年11月 4日(日)21時55分3秒
  きみさん、こんばんは。
6000系いいですねぇ、コルゲート、一枚扉、二段窓、ズラッと並んだクーラー、前パンと魅力は尽きません。
サイド気味にコルゲートを多彩な光で光らせた前半のカットがよかったです。
もっと撮りこめば組写真ができますね。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2018年11月 1日(木)05時37分13秒
編集済
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「南海のいぶし銀電車」
重厚なステンレス電車が数多く走る南海高野線、その中でも初期型の6000系電車を追いました。いかにも昭和なスタイルの電車がさっそうと駆け抜けます。

今回はトップのみの更新です。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2018年10月15日(月)06時37分36秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「南九州、旅の記録」
実質的に前回の日南線の続きですが、日南海岸の景色、現地で乗車した列車、鹿児島の鉄道の景色を紹介します。

「旅行記」コーナーに「南九州周遊記」として、まとめ記事をアップしました。併せてごらんください。
 

Re:拝見しました

 投稿者:きみ  投稿日:2018年10月10日(水)05時20分23秒
  鈴木さん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございます。

日南線、どこまでも地味なローカル線の印象でした。沿線のすぐ脇まで草が伸びている場所が多く、乗っていると車両が草をバシバシ叩く音を何度も耳にしました。沿線には漁港がいくつかあるので、かつては貨物の需要があったのかもしれないですね。

終着駅にて
昔はかなり広大な敷地があった駅だったんだろうなあと思いました。現在の駅の西側にショッピングモールがあるのですが、ああいうのがポンとできるためにはまとまった敷地が要るはずなので。

海岸の朝
早朝に南郷発の列車があるのですが、南郷駅の敷地が狭いためか、油津駅から送りこみの回送列車があります。あと海幸山幸が走る前後にも気動車を逃がすための回送とか、海幸山幸の編成そのものもいったん油津に回送したりと、油津~南郷には時間帯によって時刻表にない列車が結構運転されていました。

南国列車
黄色い気動車は現地でお気に入りでした。

車窓
早朝、南郷発の列車です。盆休み中で学生の利用もないので途中まではガラガラでした。
 

拝見しました

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2018年10月 8日(月)16時08分4秒
  きみさん、こんにちは。
日南線、C11が走っていた頃は線内各所で撮影された写真を雑誌で見かけたものですが、その後はあまり話題にものぼらず、どんな車両が走っているのかさえ知らない状態でした。

>終着駅にて
こんな寂しい終着駅になってしまったんですか。広い構内のところどころに草からのぞく線路がかつての賑わいを思わせます。

>海岸の朝
蒸機時代からの有名地、美しい景色は健在なのですね。
2枚目のもやっとした雰囲気が朝らしくていいです。
朝は列車本数がそこそこあるのでしょうか。

>南国列車
爽快ですね。白に青線の車両だったらここまで鮮やかな印象はなかったかも。

>車窓
空いた車内(ですよね?)で美しい車窓に出会う、汽車旅の醍醐味ですね。
 

レンタル掲示板
/68