teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 8月16日(金)06時51分18秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「海岸と清流に沿って」
盆休み利用で高知南西部に旅に出たのですが、台風の接近で旅程の縮小を余儀なくされました。いくらかは写真が撮れたので紹介させていただきます。

「旅行記」コーナーに同じタイトルの記事をアップしました。
 
 

Re:拝見しました。

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 8月14日(水)20時40分22秒
  鈴木さん、こんばんは。レス遅れまして申し訳ございません。

200-500ですが、やっぱり超望遠域でAFが使えるのはレフレックスにはないメリットです。ただ、重さが格段に増えました。
橋の写真ですが、とにかく「蒸し暑いなあ」という気持ちがよく出た写真だと思っています。
ネイチャー系は現状でも500mmでは厳しくて、トリミング前提の撮影になっていることが多いです。じっくりフレーミングできないので、多少のトリミングでフレーム整えることも多いです。レンズ沼は、これより上になるとお値段が跳ね上がるので、次にできる拡張としてはAPS-Cサイズのボディーを仕入れる辺りか・・(汗)。
山電の1枚ですが、滝の茶屋駅から海側を見下ろすと奇妙な形をした人口池があり、その池からの撮影です。鳥が観察できる場所を検索したらヒットしたのですが、端から鉄道撮影だけを考えていたら思いつかないアングルだったと思います。
 

拝見しました。

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2019年 8月11日(日)19時41分53秒
  きみさん、こんばんは。
200-500活躍していますね。
海の写真、幻想的でいいねぇ。画面いっぱいに切り取った大橋と下に見える船、橋の巨大さがわかります。
新境地のネイチャー系、はまりだすとどんどん面白くなってきていろんなものが撮りたくなってきますよ。そうすると500mmじゃ物足りなくなって、レンズ沼へ。(笑)
山電の復刻色は面白いアングルです。望遠圧縮で書割のようになった雑多な建物の連なりが印象的です。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 8月 2日(金)06時22分25秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「梅雨時の記録」
どんよりした天気が続く晩春~初夏にかけて撮ったものたちを紹介します。「週末雨やし・・」と言いながら、ほとんど毎週出かけていたように思います。

今回もトップのみの更新です。
 

Re:拝見しました。

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 7月24日(水)06時18分43秒
  鈴木さん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございました。

ほんと雨の期間長いですよね。しかも都合よく降るわけでもなく、重い腰あげて出かけても空振りに終わることも多かったです。写真の「在庫」激減りです(笑)。

「山深く」日の差すことが期待できにくい場所でして、曇り新緑の条件でもあまりぱっとせず、雨の日の再訪となりました。現場では霞が全くない時、過剰な時とが刻一刻と変化して、ほとんど運任せの撮影でした。
「夕闇の電停」フィルム時代から何度か行っている足場で、久しぶりに三脚持参でした。
「ガード下」鉛色の空をバックに都市風景を撮ることがこの日のメインだったのですが、やはり線路があると吸い寄せられてしまうようで・・。
「分岐駅」言われてみると近鉄は架線柱ビーム群の写真が多いような。他と比べて架線間隔が狭いとかいうことではないと思いますが
 

拝見しました。

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2019年 7月23日(火)15時05分6秒
  >きみさん、こんにちは。
しっとりとした雨の情景、いいですね。
今年の長雨、ほとんど写真を撮りに出かけなかったのですが、やはり雨の日にこそいい絵が撮れるんですね。

「山深く」、幽玄という感じ、東山魁夷の絵のようです。
「夕闇の電停」、目立つビニール傘が雨の夕暮れということを強く印象付けます。全体のオレンジがかった色調も好ましい。
この厳しい条件で500レフレックスを使うとは、攻めてますね。
「ガード下」、暗闇側から撮りましたか。中央に配したバッテンと赤灯が効いてます。
「分岐駅」、私はレールばかり狙っていましたが、空を覆うような架線のビームも凄いです。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 7月18日(木)20時34分25秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「梅雨景色」
撮影時期は必ずしも梅雨時ばかりではないですが、雨のしっとりとした色合いの中をゆく列車の写真を集めました。写真のことだけいえば晴れてくれないかなあと思いますが、そうすると今度は暑いんだろうなあ・・。

今回もトップのみの更新です。
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 7月 3日(水)06時51分2秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「三岐鉄道の設備たち」
三岐鉄道沿線で見かける色々な施設のうち、少しノスタルジックな物たちにカメラを向けました。ラストの藤原岳は施設とは言えませんが、まあ縁深いものということで。

今回もトップのみの更新です。
 

Re:拝見しました。

 投稿者:きみ  投稿日:2019年 6月25日(火)05時38分58秒
  鈴木さん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございます。緑の濃淡の一般色も私の中でも思い出になりつつあります。今の色は往時を知るファンには評判があまりよくないようですが、見慣れてきました。

「最後の花道」朝、出勤のために歩いていたら、いきなりこの色の電車が目に飛び込んできてびっくりでした。家から自転車で撮影に行きました。
「本線快走」撮影スポットになっている各駅は人は多かったですが、この電車だけは私も押さえておきたいと思いました。
「湖岸の道を」京津線に急行運用ってあったんだ。三条~浜大津で普通と時間差ってあまりなかったのではという気がします。
「ケーブル線にて」以前にも撮影には行っていたので土地勘ありました。以前の撮影データ見ると4年前で、時間経つのが早くなったなあと思いました。
「他社線にて」GW中の撮影で、立山特急としてやってきました。地元では混むイメージがあって避けているダブルデッカー車、ここで初めて乗りました。
 

拝見しました。

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2019年 6月23日(日)14時41分38秒
  きみさん、こんにちは。
この特急色、そして緑の濃淡の一般色、どちらも好きな色でした。
石坂線の一般色も風前の灯火ですね。

「最後の花道」、2008年まで残っていたのですよね。結局撮りに行くことはできませんでした。
「本線快走」、京阪特急としてイメージされるのはやはりこの電車です。鳩マークはかっこいいですね。
「湖岸の道を」、私も覚えています。昔の京津線の急行はこの色でしたね。
「ケーブル線にて」、最後に間に合ったのですね。なかなか面白いロケーションですね。リニューアル後も動物の顔とかは付かないようなので(笑)、いつか行ってみようと思います。
「他社線にて」、地鉄の一編成が最後となってしまいました。鳩マークも復活して美しい姿です。立山線のこの区間に来ることもあるんだ。
 

レンタル掲示板
/72