teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:5/114 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

自治周辺状況

 投稿者:管理人メール  投稿日:2011年 3月14日(月)16時00分46秒
  通報 編集済
  九州から心温かい支えのエールをどうもありがとう!
自治周辺は5強の地震の後、余震は毎日続いているものの、そこまで大きな揺れは再来していないので、建物の被害もツタヤの壁が落ちているとか、遮断機が折れたとかくらいで、避難するほどではないと思います。
計画停電の話は出ているのに、まだ停電に至っていないし、生活が脅かされる状況ではないはずなのに、みんながパニックになりすぎてか、大型スーパーから米もパンも水もインスタント食品も消え去り、営業制限状態だし、ガソリンは長蛇の列で給油量制限。。。などなど
ひたすら院内で仕事をしていたら、気にもならないことですが、一歩外に出て町の状況を見てしまうと、「いったいここは被災地なのか!?」と切迫感を受けてしまいます。
みんなが落ち着けばこんな状況が続くはずはないと思いながらも、家の中の食料と家族の人数を見比べるとちょっとあせってしまいます。
時々起る余震も4度くらいになると、今度はまた大きくなるのか!?とドキドキするし、停電の間冷凍庫がどれだけ頼れるのか心配になるし、考え出すと不安は尽きませんが、ニュースの映像を見ると、やっぱり自分たちがどれほど恵まれた環境にいるのか?申し訳なくなります。
本当にみんなが最悪の状況にいる方たちのために自分ができることを考え、節電でも、電話を控えるでも、小さな努力を惜しまずやりたいものですね。
自治卒業のみなさまが各地で尽くしていらっしゃる一つ一つの努力と、被災地に対して祈る思いが、大きな力となることを信じます。
ガンバレ~、みんな♪
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/114 《前のページ | 次のページ》
/114