teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:20/4906 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

二千円札、五千円札に辛辣な意見も

 投稿者:  投稿日:2017年 7月21日(金)22時05分15秒
  通報
  「2千円札や5千円札をもう廃止した方がいいのでは」という声が囁かれている。
 内閣府政府広報室の2016年度9月28日の国政モニターにも、2000円札について「発想は良かったが、現実はほとんど流通していない。流通する見込みもない。存在を知らない国民も数多い迷惑な存在なら、発行・流通をやめてはどうか」という意見が多数届いたことが判明した。

新紙幣対応の必要で困難


 日本の場合、さらに新紙幣を作った場合、銀行のATMはもちろん、自動販売機をはじめ、あらゆる電子機器を新札に対応しなければいけない。
タバコ、飲料、バス、駐車場の自動販売精算機は千円札のみしか対応していない、1万円札、5千円札のカセットを用意するだけで、数百万円から数千万円かかるからだ。ATMも五千円札の出金は不可。
 あまり流通していない五千円札、殆ど流通すらしていない二千円札の中間券紙幣、さらに、未だ発行されたことがない十万円札や五万円札といった超高額紙幣を発行するリスクの方が現状維持に比べてはるかにコストがかかるのが現状で、企業、業界団体からは、五千円紙幣や五十円硬貨の流通をやめるべき意見もある。なるべく、コストを削減したい企業側の思惑が存在する。
2018年には、コンビニでも自動精算機によるセルフ化も導入される。
 マイナス金利による一万円札の増刷や三椏、アバカパルプの入手困難で、五千円札の製造を抑制したため、五千円札の新券を用意できない金融機関も増えている。
そうなると五千円札も二千円札同様、迷惑な存在なら、発行・流通をやめてはどうかという意見になってくる。
 
 
》記事一覧表示

新着順:20/4906 《前のページ | 次のページ》
/4906