teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:241/4970 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

C五千円券について

 投稿者:  投稿日:2017年 2月 9日(木)20時51分19秒
  通報
   NHKのファミリーストーリー(2017年2月2日放送)の内容が事実なら、C五千円札のU―W(U472411W)は1975年から1976年頃に製造されていたと推定されることになる。
故松方弘樹、目黒祐樹の母親(近衛十四郎(故人)の妻)は1976年に死去、
2017年2月2日分放送内容によると、元マネージャー(女性)が1976年故・松方、目黒の母親(故人、故近衛十四郎の妻)からもらった御守りを保存していた(中にC五千円札が入っていた)。
 C号五千円券の後期は1979年に紙幣印刷機の変更より、少し様式が変更されていることは事実だ。
C壱万円券も1979年以降に製造された後期の紙幣は、聖徳太子の黒い目の部分があまり鮮明ではない。

C号五千円券後期は1979年に紙幣印刷機の変更により、
管理人W・Sが指摘する、裏面にちょとした「手変り:凹版印刷の違い」が見られ、彦根製は、この手変りの「後期券」しか見当たらないことから、前期の製造はなかったように思われます。
 NHK(ファミリーストーリー)がまさか、捏造(やらせ)とは、言わないが、管理人W・Sの方が信憑性が高い場合、NHKに誤りがあったことになる。C五千円札に2つの論説が立ってしまうのは腑におちない。
(あしからず)
 
 
》記事一覧表示

新着順:241/4970 《前のページ | 次のページ》
/4970