teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


第2段階:樹木のように

 投稿者:みうらメール  投稿日:2009年 3月 2日(月)08時46分12秒
  原井先生
研修会もいよいよ第2段階というところでしょうか。
公開治療セッションには目の前の驚きがありますが、
それだけに2回目を拝見したときにはショー的なニュアンスをちょっと感じました。
患者さんやご家族は
「あんなふうに劇的に良い方向に変化するのか」と驚かれていたようですが、
専門家の方々はデモの患者さんと先生との始めのやりとりの内容に注意を注がれていたように思います。
ビデオの解説で専門家の方なら十分通じるものがあるでしょうし、
ケース検討会やスーパービジョン,そしてクリニックでの見学を組み入れた研修プログラムに発展するなら、
専門の方々に本当に身につけていただきたい詳細にはいっていけて、
実際にやりたい先生方を実際にやる方向につないでいけますね。
少数精鋭的にでも確実に治療者として立っていただける方が生みだされれば、
結局そこから樹木の枝葉が伸びるようにまた新たな治療者が育つことが期待できます。
先日娘と参加させていただいた集団心理教育のミーティングにかぎってみても、
他所でも同じ質のことをされているかどうか、
あれを見聞きするだけでも価値があるなと思いました。
先生達のお仕事はどんどん増えてしまいそうですが、
患者側にはホントに喜ばしいことです。
ありがとうございます。
 
 

平成21年度の市民フォーラムと研修会

 投稿者:原井メール  投稿日:2009年 3月 1日(日)18時05分36秒
  次回は名古屋で2010年2月頃はどうか?と思っております。
今までは,遠方の方が治療を受けられるようにという意図もあり,公開治療セッションが入っていました。2010年は近いということから,公開治療セッションではなく,今までのビデオを使い,解説を中心にしようと思っております。
OCDに対する行動療法ができる治療者を増やす,を目標にしてきました。この目標は今も変わりませんが,大多数を対象にした2,3日間の研修会形式の限界が分かってきました。多数を集めることが難しいし,そして,2,3日間では
患者さんは2,3日でOCDから脱却することができるでしょう。一方,治療者が2,3日でOCDに入れ込み,治すことができるようになるのは,ちょっと無理と分かってきました。研修会は,OCDの行動療法に嵌っていただくきっかけとし,その後の,ケース検討会やスーパービジョン,そしてクリニックでの見学を組み入れた研修プログラムを作っておく必要がある,ということです。

一方,2007,2008年度でのデモに参加された患者さんの頑張りは,既存メンバーの研修会をして良かったという気持ちを強めました。遠方で行うならば,デモがあったほうが,研修会を続ける動機づけになるだろう,と予測しています。
 

こころ様

 投稿者:かのんメール  投稿日:2009年 2月27日(金)15時31分55秒
  昨日、会からお送りした2通のメールも届かなかったのでしょうね。
お返事がいただけないので、また調べてみます。
大変申し訳ありません。直接ご連絡差し上げます。
 

メールの件

 投稿者:かのんメール  投稿日:2009年 2月26日(木)21時07分16秒
  こころ様
いつもお世話になります。
さて、今回の注文メールの件ですが、確かに14日届いております。
そして、こちらからも当日返信して送信済み処理でお返事は済んだことになってました。
サーバーの関係でこのようなことが時々おこりますが、
これに懲りずにまたご注文やご連絡をいただけますか?
お手数ですがこうして再連絡いただかないとこちらも届いていないことが不明なのです。
本当に申し訳ありませんが、ご理解いただければと思います。
もし、メールで返信が来ない場合は会の電話へご注文をいただくことも可能ですし、管理者へメールというところもご利用ください。
 

とらわれからの自由

 投稿者:こころメール  投稿日:2009年 2月26日(木)19時30分7秒
  2月14日に購入数等を会のアドレスへメールで注文しましたが、届いてますか?
今日再度メールを送りましたので、宜しくお願いします。
 

Re:広島OCDの会

 投稿者:岩魚メール  投稿日:2009年 2月18日(水)19時20分55秒
  おかじま先生どうもありがとうございます。

2月21日(土)PM6:00から広島西区民文化センター3階小会議室1にて、
広島OCDの会をします。参加費は無料です。
広島県やその近隣に住むOCDの患者と家族の集いの場になれば幸いです。
私自身、一昨年の夏までどっぷりOCD漬けの生活だった頃、熊本の月例会に
参加させてもらい、同じ様な悩みを持つ人と話せるうれしさや、人の話を聞くことで
沢山のことに気づかせてもらい助けられました。
広島で同じような事が出来るかは分かりませんが、少しでも良い変化になればと思います。
当日はおかじま先生も参加していただける様です。
お気軽にご参加下さい。

http://www.cf.city.hiroshima.jp/nishi-cs/index.htm

 

広島OCDの会

 投稿者:おかじまメール  投稿日:2009年 2月17日(火)22時30分29秒
  今週末に,広島OCDの会が開かれるそうですが,私も広島に行く予定があるので参加したいと思います。
何時からどこなのか,教えてください。

http://nagoyaocd.bbs.fc2.com/

 

プロセスワーク研究会

 投稿者:路地メール  投稿日:2009年 2月12日(木)10時30分46秒
  2月11日(人形町区民館)

テーマ:新しいうつに対する多元的アプローチ
講師:藤見幸雄氏

1 大うつ病
 昭和の匂いがする。
 抗うつ剤、休養、励まさない。
 元型的心理学者(ヒルマン等)は、うつにどっぷりとつかることで変容していくと考える。

2 双極性Ⅱ型障害
 20代、30代の女性に多い。
 器質的なことも関係している。
 リーマスなど。
 治療には関係性が重要(認知行動療法では難しいと言われる)。
 自己愛障害を治療していくことも大切。
 まさに、プシケ(蝶蝶)のように飛び回る。
 

Re:東京でのOCDの会

 投稿者:ほーりーメール  投稿日:2009年 2月 4日(水)23時50分44秒
  こんばんわ。大阪と東京の研修会でお世話になりました。
東京在住の看護学生のほーりーです。

このたびは、東京でのOCDの会発足とのこと、おめでとうございます。
自分は当時者ではありませんが、全国にこのような会が自然に広まっているということに嬉しく思います。
何か私にできることがあればどうぞお声掛けいただければ嬉しいです。

私事ではありますが、私も来年度で大学生活最終学年に突入します(する予定(笑))。
卒業に向けて、来年1年かけて、看護研究なるものがあります。
研修会という短い期間ではありますが、OCDの患者や家族の方々のお話を伺うことができ、たくさんのことを学ぶことができました。それで、看護研究のテーマにOCDについて選ばせていただこうと考えています。まだ暫定ですが。
”研究”という名目上、患者さんたちに、気持ちの上で何かいやな思いをさせはしないだろうか…という自分自身の思いがあります。しかし、将来、OCDの患者とその周りの人々に何か貢献できるように!!と腹に決めて、学生最後の1年を締めくくりたいと思います。

学生の独り言失礼いたしました。
OCDの会のさらなる発展と皆様の幸福を願っております。
 

re:東京でのOCDの会

 投稿者:みうらメール  投稿日:2009年 1月28日(水)14時27分13秒
  先日の名古屋ではお世話になりました。

>会への入会が、東京の会に参加する際の必ずしもの条件にはならないようにしたいと思います。
>気軽に会に参加していただき、今日は来てよかったと思える、そんな会にしたいと思っています。

東京例会楽しみですね。ヴァレンタインデーの門出というのもステキです。
また後にお話伺ってこちらでも参考にさせてください。

以下はOCDの会の宣伝(?)です。
うちは親子で出だしから会員として参加させていただいてます。
HPでもご覧いただけますが研修会、フォーラム、出版等の会の活動は私たちにとってかけがえのないものと感じています。
少しでも多くの仲間が増えて、それぞれで参画していただけるとといいな、といつも考えています。
地理的に例会になかなかいらっしゃれない方でも会員になっていただいて、掲示板など利用して参加されるのもいいかなと思います。
会が盛んになって増えていけばいずれお近くの会場で顔を会わせることができるようになるでしょう。
よろしく、です。
 

レンタル掲示板
/46