teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助 youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


4月 東京OCDの会 ご案内

 投稿者:チョコメール  投稿日:2009年 4月10日(金)23時50分54秒
  日時:4月18日(土曜日) 午前10時~12時
場所:JR飯田橋駅に隣接する、セントラルプラザという建物の10階
東京ボランティア・市民活動センター フリースペース

強迫性障害の患者さんやそのご家族の方の,お互いの体験を分かち合う自助グループです。
体験談を中心としたミーティングを行います。
事前連絡要りません。 皆様の参加、お待ちしています。

<参考にして下さい>
東京ボランティア・市民センター
http://www.tvac.or.jp/page/tvac_access.html

セントラルプラザラムラ
http://www.ramla.gr.jp/index.html
http://www.kanko-chiyoda.jp/tabid/892/Default.aspx
 
 

「都民講演会の補遺」

 投稿者:アラワンメール  投稿日:2009年 3月30日(月)20時20分56秒
  原井先生との発表は、私にとってめったにない貴重な経験でした。はじめ、緊張のあまりしどろもどろになったりしましたが、先生にうまくまとめていただいたので、しだいに落ち着きをとりもどしました。どうやら社会不安障害にはならずにすみそうです。ちなみに、私は、前回の診察以来、服薬をやめられております。

ただ、私は、簡潔で要を得た説明ができないので、伝えたかったことの半分も話せませんでした。 (メモを用意すればよかったのかなぁ……。) そこで、いま、 (岡嶋先生にも期待されている) 『とらわれからの自由』次号の私の原稿の種にもしたいと思いつつ、「都民講演会の補遺」と題して書いています。 (やっぱり簡潔に書けないので、かなりの長文になりそうです。) 一晩寝かせて推敲してから「くまもと強迫談話室」に投稿しようと思います。原井先生と私の対談をお聞きくださった方々が、こちらもご覧になることを念じつつ――

# チョコさんと岡嶋先生に会えなかったのが、ちょっぴり残念。 (チョコさんとは前日にお会いできてますけど。) でも、終わってから挨拶しにきてくださった K さんといろいろお話できたのは、よかった。
 

re:都民講演会

 投稿者:みうらメール  投稿日:2009年 3月30日(月)13時48分51秒
  これだけ情報も得易い世の中になり、人間もたくさんいるのですから、
なにかまったく別のルートで原井先生と同じこころざしの方が独自に一人や二人出て来てもおかしくないと思いますのに、どうしてそうはいかないのか不思議です、、。
右へならえの風潮はどこにも溢れていますのに、、。
 

re:都民講演会

 投稿者:原井メール  投稿日:2009年 3月30日(月)08時50分16秒
  >あぁ悔しい、得損なってしまったという、この嫌~な感じ
というのは機会損失。で,こういう感情をもった方は,1000人近く集まった聴衆の中に1割ぐらいはいそうです。
他の発表は,「これは病気」「病気は薬で治る」「薬は益のみ,害なし」の繰り返しでした。薬を飲もうと思った方も同じぐらいの割合でおられたでしょうが,同時に薬のことはもう知っているという方はその数倍はおられたはずです。「薬は害なし」はまやかしだと思う方もあったでしょう。どちらにしても薬は飲みたい人全員に飲ませることが簡単です。メーカーは需要に応じて生産してくれます。

一方,「行動療法家としての原井」を需要に応じて生産するのは無理です。誰かが手伝ってくれても数年はかかります。先はどうなるだろう,といろいろ考えると,不安になります。嫌なので,昨夜は寝逃げしてました。締め切りの過ぎた原稿もあったので。(会場であちこちの出版社から,懇願・脅しを受けていました)
 

都民講演会

 投稿者:チョコメール  投稿日:2009年 3月30日(月)02時16分20秒
  せっかく東京で行われているのだから、行けばよかったなぁ、行きたかったなぁと、様子をちょっと聞いただけで、かなり後悔しています。

なんか楽しそうだ、あぁ悔しい、得損なってしまったという、この嫌~な感じもエクスポージャーの対象になるのかしら?と思い、くよくよ考えるのではなく、その嫌~な感じに暴露?しています(笑)

得損なったと言っても、私は十分色々なモノを得ているのだろうと思いますが、恥ずかしながら、そんな感情に襲われてしまいました(^^;

この欲張り感というのでしょうか、強迫に似ているように感じます。

疲れていたので、今日は家でゆっくりしていたのですが、今までの私なら、無理して行っていたことと思います。でも、そうやって無理せず休めたことが、私には進歩に思えます。

変な進歩だと思いますが…。


アラワンさん、お疲れ様でした!
 

第15回都民講演会

 投稿者:原井メール  投稿日:2009年 3月29日(日)23時43分59秒
  3月29日に不安の医学第15回都民講演会がありました。
http://www.fuanclinic.com/lect_h/lect_15.htm
立ち見が出るほどの満席でした。最後が,アラワンさんと私の対談セッションでした。
アラワンさんの入浴が3時間ほどだったときの様子,昨年12月の行動療法の様子,そして現在について話していただきました。会場からの質問も強迫性障害のご本人や家族の方,数人からありました。ご本人からは,東京でも原井の行動療法を受けられないか,家族の方からは,本人をどうやって動機づけたら良いか,家族が情報を得る方法はないか,という質問でした。
ご本人は赤坂クリニックを受診しておられる方でした。近い将来,医療法人和楽会のクリニックの一つである赤坂クリニックでも月に1回程度診療をすることになるだろう,とお話ししました。家族の方には,OCDの会の案内をさせていただきました。おそらく4月の東京OCDの会に始めて参加される方が数人はあると思います。

あれだけの人の前で話すこと自体がとても緊張する経験だったはずです。アラワンさんにはとても感謝しています。
 

インドの哲学者のような

 投稿者:アラワンメール  投稿日:2009年 3月22日(日)23時14分28秒
  私もニューズレター17号を拝読することができました。ありがとうございます。

講座実践編でのエクスポージャー後の私の横顔がインドの哲学者のような素敵な印象に変わったというご感想があったのには、照れました。しかし、本当の私は煩悩にまみれたままで、お恥ずかしいかぎりです。
 

会の電話について

 投稿者:tenメール  投稿日:2009年 3月11日(水)23時07分13秒
  今週より会の電話担当が替わりました。
今度の担当の方はお仕事をなさっておられますので、昔のように昼間は留守電になり夜のみ応答となります。
よろしくお願いします。
※20:00~22:00がつながりやすい時間帯です。

http://ocd-2004.hp.infoseek.co.jp/

 

3月の月例会について

 投稿者:tenメール  投稿日:2009年 3月11日(水)11時41分5秒
  大変連絡が遅くなりましたが、3月の月例会は祝日なのでいつもの形ではなくレクレーションをする事になりました。
アシストまでは来られない方や夜は出られない方などこの機会にお気軽に参加されませんか?
みんなでボーリングで盛り上がり、その後ランチを食べながら話をしませんか?
ささやかながら賞品も準備いたします。
参加ご希望の方は、人数確認の為お手数ですが会のメール方へ事前に申し込み下さい。
ocd2004@gmail.com
是非、みなさまご参加お待ちしております。

日程:3月20日(金曜日)
場所:熊本交通センター内ボーリング場(マスターズボウル熊本)
時間:11時ゲームスタート(その前に現地集合お願いします)
会費:一部負担あり

備考:交通センター駐車場に車を停めるとマスターズボウル熊本 フロントにてサービス券(2時間無料) を発行いたします。
(基本駐車料金・最初の1H)300円・超過料金(1H毎) 250円

ボーリング後、交通センターホテルのレストランでランチバイキング(1000円)の予定(自由参加)

http://ocd-2004.hp.infoseek.co.jp/

 

治療者の育成

 投稿者:こころメール  投稿日:2009年 3月 2日(月)10時47分11秒
  このためには2,3日の研修後,継続した「ケース検討会やスーパービジョン,そしてクリニックでの見学を組み入れた研修プログラムを作っておく必要がある」

原井先生のお考えの通りと思います、これが出来ればかなり治療者が増えますね。

研修後のプログラムこそが治療者を増やすと言う意味で必要不可欠なんでしょう。

心理教育にしても、熊本での集団心理教育に厚かましくも何度も参加させて頂けて、私は今、患者本人だけでなく家族にもとても大切な必要不可欠なものと確信しています。

ここと同じレベルの心理教育を受けられる病院が増える事も望みです。
 

レンタル掲示板
/46