teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

他のスレッドを探す  スレッド作成


独り言NEO#120

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年11月28日(火)22時31分30秒
  1年なんて、あっという間だ。
信じられないくらいのスピードで、日々が過ぎていく。
50歳なんて、明日だな!w

相撲界が揺れているじゃない。
テレビで報道されているほど、
世間は注目してないような・・・・
全く気にならないんだけど!
ど~でもよくね?


GET決勝トーナメント!
といっても、G3G4クラスのトーナメントだが!w
たどり着いた決勝の舞台は群馬の聖地・上毛新聞敷島球場!
数年前に比べると内野の整備が、しっかりしている!ように感じますよね!
昔は名前だけで、たいしたグラウンドじゃなかった!
が、今は名実ともにナンバーワンなんだろうね!
ベンチ前の人工芝が最高だ!


対戦相手は、リーグ戦でも同じG3Cだったイーグルス!
1位通過のイーグルス対ギリギリ3位通過のミスター
下剋上優勝を狙ったが、そう甘いもんじゃなかった!
分かってはいたが。
先発は高橋拓也に託しキャッチャーは福島一真。
ヤング班のバッテリーに他7名の野手はアダルト班!
恐れていたエラーもなく、しっかりと守れたのは良かった。頑張った!
タクヤは粘り強く投げ5回まで被安打1の無失点。
しかし、6回に3本の集中打を浴び1失点。
この1点が決勝点となったワケだが、まぁ~仕方ない!
ショート・ヨシカズが飛びつきグラブに当てたんだが・・・・
こんなアンラッキーも野球だ。
予定では、もう少し長いイニングを!と思っていたヨシカズのマウンド!
肩痛のため無理をせず打者一人という選択をした!
見事に三振に打ち取った!良かったぞ!
意外にもヨシカズ-カズマのコンビは好投する印象があるんだが・・・・
一応、高校の先輩後輩なんだいな!
攻撃は3人の継投策に、たった1安打!
では、勝てるワケもなく・・・・
でも、・・・・結果は出なかったが、どうにかしようとする姿勢は全員に見られた!
実力がウンコだっただけで・・・・!w
まぁ~でも、3人目の剛速球はスピード違反だろ?
たったの1安打を放ったのは、シバ!
今年は、春先のケガで出遅れ、満足のいく1年ではなかったと思うが、
でも、本人的にも自信を取り戻せた大会になったのではないか?
そう思える活躍をみせたことは、チームにとって大きい。
やはりこのチームの2番はシバなんだと確認!

GETの最終日に大舞台で
0-1
内容的にも、素晴らしくGETのシーラカンスとしての責務は果たせたのかな?w
ウンコ試合にならなかっただけでも良かったと思っている!

グラウンド整備後、
偶然、キャッチボールをしているパインズの山崎投手(登録名:たかし)の横を通ったので、話しかけてみた。
いやいや、まだまだ覚えてくれていたぞ!w
33歳だってよ!
ピッチングも大人になっていたね!
荒さがなくなりコントロールを重視してた。
まぁ~それでも要所で130キロ越えのストレート!
てか、スライダーが曲がらぁ~~~!
あらぁ~打てんわ!
対戦相手のBクルーは、利根連合なのか?
よく分からないが、ピッチャーは2年前の利根商のエースの子かなぁ?
キャッチャーは、去年の前工の主将でキャッチャーだった子だったぞ!
ハイレベルな試合が見られた!


残念ながら全員集合とはならなかったが、
柘植代表をはじめとするGET本部役員の皆様のお力で、敷島球場というグラウンドにウンコ達を立たせていただいたことに、心より心より感謝いたします!


表彰式より
敢闘賞は高橋拓也が受賞しました。
準優勝の景品として、イーストンのバットを頂きました。
ありがとうございました!


今年は、トータル的にみて、
「イマイチ」な一年であったが、
菊水マスターズに勝てたことに対しては、十分満足してます!
支部内で勝ったのウチだけだしね!
来年は、厳しくなるだろうが、それでも勝ちにいこう!
県大会に出場して、中之条クラブ、そして末広クラブと対戦したいね!



さぁ~~~あたぁ~忘年会だけだ!
今年は・・・・
実は、忘年会イップスを発症してしまって・・・・
何も思い浮かばない!w
ヤベんだ!マジで!w


来週、再来週の独り言はお休みさせて頂き、
今年最後の「独り言」を、19日か26日に発しますんで!
よろしこお願いいたします!
 m(__)m







 
 

独り言NEO#119

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年11月21日(火)22時37分46秒
  冬の訪れが早いような・・・・
今日、仕事で信州へ。
軽井沢、めちゃヤバかった!
タイヤ、履き替えないとだね。


しかしながらぁ!
熱い戦いは続く続く!
GET決勝トーナメント準決勝!
2年連続して、秋のトーナメントの準決勝で同点ジャンケンで敗退しているミスターとしては、
「またかっ」という展開も、、、いや、J君がいない!勝機はあるのではないか?
そんな試合でした!w
ちなみに、ジャンケン敗退は3年連続!
そして4年前は、チャンピオンシップの決勝でパインズと戦ってるんですね!
忘れてました!
そんな時代もあったんだぁ~・・・・
で、6年前もジャンケン敗退です!
ありえない歴史ですね!w


さて試合!
対戦相手は、レギオン!
苦手な初顔合わせ!
いやぁ~若い若い!
農二出身のカミスポのセガレがいたり前工OBも数人いたようだ。
パッと見だと勝てない!w
こっちのヤング班は、たったの3人!
アダルト班が守れるか?どうか?がカギだった。
少しだけ、ポジションをイジった感じが、いくらかハマったような・・・・
よ~~守った!守った!
先発は、甲子園からさっさと帰ってきた高商OB高橋拓也!
2回、タイムリーを浴び今大会、初失点。
それでも、その後の二、三塁のピンチを抑え、ナガレを与えなかったのが大きかった!
3回、緊急招集されたシバが、期待に応えヒットで出塁すると、ヤング班カズマがチャンスを広げ、この日3番を任された拓也が追い込まれたが食らい付き内野ゴロ!好スタートきったシバが生還し同点!素晴らしいスタートだった!
拓也は3回以降、打たれながらも要所を抑え無失点。
6回、相手の攻撃は3番から始まる好打順。
3番打者のショート前へのボテゴロをアウトにできたことが、ビッグプレーだった!
ヤング班マナブでなければ不可能なプレーだった。
アダルトマナブでは、ヤング時代でも出来ないだろう!ww
ピンチをしのぎ、守りでリズムを作り・・・・そして、
最終回の攻撃に繋げた。
本来は1番を打つクニオは、今大会は5番。
そんなクニオからの打順。
出塁してくれれば・・・・レフト線への大飛球・・・・がなぜか捕球された。
不思議なポジショニングで1アウト!
ジャンケンか・・・・が、よぎる。
タケが四球ですると、ヨシカズがセンター前ヒットで続く!ビッグヒット!
ランナーは三塁まで進塁し、あとヒトツ・・・・
シンが落ち着いて四球を選び一死満塁に。
そして、シバ・・・・
前進守備のセンター後方へ!
サヨナラ!サヨナラ!サヨナラだぁ~~!
アダルト班4人でもぎ取った1点!
相手より上回っていたのは、年齢だけ。
いや、経験値か!w
こんな幕切れが待っていたとは、思ってもいなかった!
私は、静かに見守っていただけ!w
何もしていない!その方がいんかな?w
あ、マコちゃんの名前が出てこなかった!
いやいや不慣れなファーストでしっかり守備してくれてました!

シビれる!最高にシビれた今季最高ゲームといってもいいくらいの内容の試合だった・・・・。


試合後のこと、
6回の攻撃でオールセーフではないかと思われたプレーを、
「ダブルアウト」と宣告され、クレームをつけたワケではないんだが、
角田球審より「退場処分」を受けてしまいました!www
深く反省・・・・してません!ww
昔、連盟系の大会で退場宣告されたのを思い出した!w
そのままプレーし続けましたが!ww


敷島っす!
何年前になるんだ?
7人が散髪してきたの?
みんな行った?
俺、今日、行ってきたよ!ww
マウンドで帽子が飛んで散髪してねんじゃ、笑われるしね!
え?何?
もちろん!俺が投げます!
敷島での経験値は俺が一番でしょうから!



オモイッキリ楽しんで今年を終えよう!
ここまで来られただけで、たいしたもんだ!



 

独り言NEO#118

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年11月14日(火)22時03分46秒
  先週はサボったワケではなく、サーバーメンテナンスとやらで書き込み出来ませんでした!マジっすよ!

上毛新聞社旗やら会長賞の県大会も閉幕し草野球界もシーズンオフに突入・・・・
ではなくGET!GET!
GETリーグのトーナメントは終わっとらんぞ!
あと二日間の寒い中の熱い戦いが残されている!
そこまで残れたことが、なんてったって幸せだ!


10月の日曜日の雨で待ちに待った一回戦は11月5日!まで延期された。
本部役員の方々の日程変更調整は、大変な作業であったことに違いない。
頭が地面に着くくらいの敬意を払いたい。


一回戦の対戦相手は、デスペラード!
2001年、GETリーグとして誕生した私設リーグに後期から参戦したのが、
デスペラードとミスターだった。
全10チームの小さなリーグだった。
現在は、「GETUnionリーグ」として50チームだっけか?
バカでかくなったもんだ!
その10チームの中で、現在もリーグ戦に参戦しているのは、この2チームだけ。
そんな2チームが、久々に対戦することになった。
言わば、GETの巨人阪神戦ですな!w
今でも鮮明に記憶に残るデスぺといえば「小川-佐藤のリレー」
あの二人ももう、いい歳になってるワケだ・・・・何してんかな?
と気にしたところで、話が前に進まないので、
試合の方を!
この試合の先発は、高橋拓也。え?誰?
はい!ミスターファミリーの一員であります!
ヤング班です!
安定感がウリです!
クソ野球好き!どアホ!w
期待に応え被安打2で完封!
アッパレであった!
バッテリーを組んだのは、少年野球時代に組んでいた福島一真!
逆だけど!w
2-0
デスぺの好投手を攻略できなかったが、少ない少ないチャンスをモノにできた。
ヤング班が!
それでも先制点はアダルト班の塩谷氏の打点っすからぁ!
負ければ終わりの秋のトーナメント!
内容なんてどうでもいい!
それでもアダルト班とヤング班が上手くかみ合って守り抜くことができた。
0封は、やっぱ気持ちいい。
そして、大学生に勝つことは、さらに気持ちがいい!
高卒の俺としてはね!w


二回戦の対戦相手は、セレクト!
初戦で快投した高橋が甲子園に遊びに出掛け不在となり、先発投手に悩んだ・・・・
継投策しかない。試合前は3人で7イニングと考えていた。
先発は球速的に福島一真を抜擢。3イニングもってくれれば・・・・
と送り込んだが、あれ?あれ?あれれ?
あと1イニング、あと1イニングとベンチに戻ってくるたびに確認していたんだが、
気づけば最終回を迎えるまで、まさかまさかのノーヒットノーラン!w
まぁ~実は、試合後に知らされたことなんですがね!
最後は二死満塁まで追い詰められたが、踏ん張った!
要所で打たれるのが持ち味のピッチャーが持ち味を出すことなく完封!
少年野球時代から見てきているが、初完封!w
ここでヤルか?wウケルぞ!w
とにかく好守備に支えられた!
あれだけ守ってくれれば投手は楽ですよね。
ただ、この試合は完封した投手でなく、ある一人の打者が勝利をもたらした!
1番に起用した渡部健太ヤング班!
圧巻の2打席連続の本塁打!
初回の先制弾は投手の気持ちを楽にさせ、3回の2本目はチームに流れを引き寄せた。
キレイで豪快な2本だった。
ただただただ、ヤング班の活躍だけではなかった!ということも言っておこう!
いつかはツカマル。3点目が欲しい!と思っていたところに
アダルトクリーンアップ塩谷橋爪荒木で1点。年寄りは3人で1点です!w
この試合もヤング班アダルト班の融合で勝利した。
とにかくとにかく上がったボールを地面に落ちる前に捕球すると試合になる!w
点差から見ても守り勝ったようなモノ。
何かヒントをもらった・・・・そんな試合でした。

2試合で無失点。
別の投手で2完封!
こ~なったら、3人目の投手にも完封してもらいましょう!

長い秋にしたいと思っていたが、冬がきそうだ・・・・。


俺には関係ないけど!w
暖かい格好で見守りたいと思います!w






このミスターのヤング班達が、野球を続けている限り、
僕の中で、僕の中だけで、
渋川ウエストファイターズが生き続けている。
その思いが、僕の宝物のヒトツになっている。







 

独り言NEO#117

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年10月31日(火)22時33分9秒
  ハッピーハロイン!!チュルチュル~!

トリックオアトリート?
今日、初めて聞いた言葉でした!w
マジ全く知りませんでした!
バカにされた。若けぇ~ねぇ~ちゃんに!
時代に、ついていけけない気がします!
てか、日本の文化は、ど~なってんだ?


10月!
ほとんどのチームが活動できていないと思われます。
自然には勝てませんからね。
それにしても、よく降りました。
渋川地区は災害に強いですよね。
ウチなんか、いくらか家が傾いたくらいで済んでますし!w
そんな10月ですが、土曜日に開催された県大会は無事に消化できてるようですね!
うらやましぃ~です!

会長賞壮年県大会。
各支部優勝チームのみ出場の大会!
今季最後の最強を決めるザ県大会ですね!
吉岡クラブは苦手な初戦で敗退!
相手は常連、末広クラブ!
ウチラの時と同じ富高バッテリーでしたね。
あの投手を打ち崩せなかったのか・・・・
我々にしたら信じられない。
得意そうな投手だと思うんですがね。
館林のオールスターズって強いよね。
必ず県大会に出てくるしね。
フェローズに勝ってるよ!マジかい!
中之条クラブは寺島投手が投げてないがどうしたんだろうか?
我々と戦うまでは、生きていてもらいたいね!
って、俺らが死んでるんか?w
利壮クラブは、このところクジ運が悪い!
エースの普段の行いが悪いのかもしれない・・・・ww
で、このエースが所属しているファンブルズは、関東クラブ人大会も優勝しちゃったよ!
強っ!
何が強いのか?
何が強くさせているのか?・・・・
普段からの勝ちにこだわった意識、練習なんでしょうね!
知らんが!ww


日本シリーズは、ど~なるんかな!
第2戦のビデオ判定は今宮の「神の手」となりましたが、
どう見ます?
私は、アウトとだと思ってますがね!
これだけ映像とかね、技術が発達してんのに決定的な「写真」がないというのは、ど~なんだ?
プロのカメラマンいねぇ~な。
もう、何十年も前の日本シリーズでも、本塁で疑惑の判定があってね。
生まれる前だっけか?・・・土井だっけか?
左足がホームベースを踏んでいる決定的な写真が、翌日の新聞に載ってね、審判が救われたぁ~なんていうニュースを見たことありますがね。
ビデオ判定なのに疑惑になってしまいましたね!
日本シリーズの流れを左右する大きなミスジャッジだと個人的には思ってます。


3連敗か・・・・
大洋、頑張ってんだけどな。
ちと若いね。
選手層の差、年俸の差だね。
てか、ソフトバンクは、たいして面白い野球してねぇ~な!
工藤だかんな。仕方ねぇ~な!w
工藤じゃなきゃ、もっと余裕じゃね?w
健大とか大阪桐蔭の方が、面白い野球してんね!w


寒い中、応援してる女子いいね。
ベイスターズ女子は何て言うんだ?


キャッチボールして~な!





 

独り言NEO#116

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年10月24日(火)22時59分4秒
  秋季関東高校野球大会!
開幕しましたね!
2勝で甲子園が見えてくる大事な大会!
も、日程は何とかならないもんですかね?
連戦なんてもんじゃないぞ!

関学附は作新学院との初戦で敗退した。
25年ぶりの関東出場とあって、ほぼ初出場に近い状況であったでしょうね!
監督も若いしね!
25年前のチーム関係者なんていないだろうし。
選手が入れ替わる高校野球ですから経験値というのに、さほど差はないんだろうけど、
なんていうのかな?チームとして継続される経験値という差が出た結果なんでしょうね!
それでも、全国クラスの強豪に食らいついて行けたと思うので、この経験はチームにとって大きいでしょうね!
地域性もあるんだろうが、県外選手が多いようだ。
この関東出場というのも選手集めには有効にはたらくだろう!
樹徳の代わりになれる存在になってくれれば、この先の群馬大会が盛り上がりますよね!


さて、本日、健康様が初戦突破いたしました!
ありがとうございます!
  m(__)m
投手力が不安!とにかく不安!
例年以上に不安!w
群馬県大会の終盤は、吉田-藤原の一年生の継投だった。
この2人に期待するしかない状況だった。
2年柱本では試合が作れない。
期間が空いた関東大会はどうするのか?
興味があったが青柳監督は、やはりこの2人にかけた!
結果的に、2人で1失点。
内容はよく分からないが、よ~頑張ってくれた!
踏ん張った!
ホッとしてます!
あとヒトツ!
明日のあとヒトツを、どうにかしてくれ!
頼むぞっ!
柳沢をベンチに入れているようなので、もしかしたら・・・・
先発あんのか?
3人の継投策なら勝機があるような・・・・
得意の秀明日立とはいえ、簡単に勝てる相手ではないのは、十分承知だろう!
山P~が高山が大越が打ってくれ~~!


セ・リーグは大洋がクライマックスを突破しましたね!
3位チームの突破はセ界初のようで・・・・
いろいろルールの見直しを・・・・なんて意見もあるようですが、
日本シリーズだけでは、もう物足りなくなってるだろうし。
ペナントレース終盤の消化試合がなくなったのは、いいこと。
野球人気の低迷という点においても現行のルールで、いいと思いますよね!
もう少し早く、開催できれば?とは思いますがね!

さすがに日本シリーズは見るんだと思う!
大洋!筒香!応援すべ!
ラミちゃんガンバ!


やべ~オレンジを身にまといたい病発症!
死にそうだ!w

死なないけど!
 

独り言NEO#115

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年10月17日(火)22時17分40秒
  今日の上毛新聞に知っている人が写っている気がするんだが気のせいか?
大きいはずなんだが、大きく見えないし・・・・
腹が隠れているせいか肥満にも見えない・・・・別人だな!別人! いくらか似てるだけだな!


さて、活動が一休み中のミスターさんですが、・・・・
GET決勝トーナメントに向けて充電中というコトで!
いんですよね!



いきなりスゲ~寒くなってきましたが、
草野球は、まだまだ熱い戦いが続いているようです!

東日本県大会、Bクラスはエバビク、関東電化が共に2回戦敗退!
エバビクは、5点リードからの逆転負け!
最終回にキャッチャーが暴投をし、そこから・・・・3失点の
サヨナラ負けらしい!
というのを噂レベルで聞いた!噂ね。
本人からは、2本打った。2回刺した。しか聞いてない!www
あ、あと盗塁した!と、マジでそれしか聞いてない!www
対戦相手は藤岡支部の石川設備野球クラブ。
覚えてる人いるかな?何年前になるんだろうか?
石川設備がAクラスだった頃、練習試合しましたね!伊香保で!
左のいいピッチャーがいたなぁ~~~
くらいしか覚えてないんだが!www

Cクラスでは、北群馬信用金庫が快進撃!
これは全てウチのオカゲです。
昨年、ミスターが北信に勝ったから、今回の快進撃があるのです!
(ということにしておいてください)
ベスト4進出!あとヒトツ勝てば、自動的に昇格か?
てか、次負けても昇格でしょうね!この成績なら!
が、優勝してしまうとC残留でないかい?
この辺は、気を付けた方がいい!ww

現時点での判断?だと
木暮組と北信のB昇格決定ですね!
2大会連続の県大会出場のサンワの昇格は厳しい状況になりましたね。
ちなみにC降格は、アソコとアソコ!間違いない!w


さて、Aクラスだ!
メヴィウスのA昇格が決定?していることによって、どこかのチームが降格するわけだが・・・・
実軟どっぷり最下位の大同特殊鋼が降格大本命!?であったと思うのだが・・・・
まさかまさかの天皇杯決勝進出だよ!
ど~なってんだ?渋川支部さんはよぉ~
メチャクチャ面白ぇ~じゃね~か!w
全くウチラには関係ねぇ~からなおさらよぉ~!w
去年までだったら、この時点で大同は残留だぞ!
市役所はベストメンバーが揃えば、そりゃ~強いだろうが、どうなんかね!
てか、強い市役所を見たコトはないんだが!w
それにしても、選挙で日程変更ってのは、どうなんかね?
大同からしたら、その日は日勤者が多いので、日程を変更してくれと言ってるのと同じですからね!
違う支部なら日程変更などなく、市役所の棄権!大同の優勝でしょうね!


クラブチームとしては気になるクラブ人県大会!
全吉岡は、またもや惜しくもベスト4!
この壁を越えられない。
それでも、今季はチームの調子が上がらない中でも、
ここまで勝ち上がるわけですからね!
スゲ~や!
おそらく支部で一番、練習、活動しているのは全吉岡だろう。
来年こそ、県の頂点へ。

優勝はファンブルズ!4回目らしい!
前にもココで書いたコトあったと思うが、
Cクラスで県大会初出場した年度はミスターと同じだった。
こんなに差が開くのかと・・・・
というか、まぁ~チーム形態が違いすぎますからね!
それでも、ファンブルズ#18は、45才くらいかなぁ~
まだ生き残ってる。
準決勝では登板してましたね!
利根を群馬を代表する怪物ですね!
この怪物の息子とセガレがトネミでバッテリーを組んでいた。
だから?って何ですが、ww
で、意外にも、ひょうきんな人でね!
自分の野球があって、(パチンコという噂もある)滅多にトネミには顔を出さなかったんですが、(俺もだが!)会った時はけっこう話しました。が、ミスターのコトは知らないようだ!w
つ~か、俺がやってるチーム名を聞いてこなかった!ww

渋川を代表する怪物といえば、スダマン!
このスダマンと先週末、バッテリーを組んだのがウチのセガレ次男坊!
数ヶ月前ですら、こんなコトになるとは思いもしなかった。
不思議なもんだ・・・・。
内緒にすることでもないので言いますが、
はい、セガレ次男坊はワンモアにお世話になります。
部員不足のようなので、ちょうど良かったのかなぁと思う。
チームに馴染めるかどうか?
が一番クリアしなきゃいけないことでしょうけど、
とにかく少しでも戦力になれるように頑張ってもらいたいですね!


怪物・・・・
ウチのエースも怪物だと思ってる。
いや、間違いなく怪物!
もっと守れるチームで投げていたなら、スダマンクラス・・・・
いやいやそれ以上の成績を収めていた可能性だってあったと俺は常に思ってる。

でも、このウンコミスターで投げる投げ続けるコトに意味があんだ!

人それぞれの考えはあるだろうが、
同じユニホームで、チームで、投手、ん~~野球を続けることに深い意味がある。
でっけぇ~意味がある。
オレンジプライド、ミスタープライドをもって野球を続ける。
たとえそれが、陽の当たらない目立たない場所になったとしても・・・・。



 

独り言NEO#114

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年10月10日(火)22時04分33秒
  始まっちまったぞ!政治家のクソ祭りが!
意味わかんない解散・・・・
税金をいくら使うんだ?選挙は?
当選したら?だかなんだか分からんが、選挙用ポスターだの看板だの選挙カーの燃料代まで、様々なモノが後で税金で支払われるっていうんだから、笑える仕組みだ!普通なんか?
まぁ~今回の選挙はマジウンコ!
政治家の「究極の遊び」だね!
そんな遊びには付き合わないぞ俺は!
安倍はウソの塊!
小池は顔が嫌い!笑顔はさらに嫌い!


保毛男が問題になっているという!
本気かよ!
テレビもいろんな規制がかかって、大変だの!
志村けんのエロコントの新作が見たいよ!
小数のクレーマーに付き合う必要性が俺には分からない!


青山学院大学、
2年連続の駅伝三冠をかけた一発目の出雲駅伝で敗れた!
原監督の顔が、生理的に受け付けないのか・・・・嫌いだ!
いろいろ調子ブッこいてるところも気に食わなかったので、負けて嬉しかった!
と、思っている人は少なくないのでは?


週末は、3週連続で桐生球場へ。
は?は?はぁ~?
はい!
東日本の県大会です!w
んなん、もちろん初観戦です!
バックネット裏は満員だった1週間前の姿はなく・・・・。
ざっと、10人程度!
エバービクトリアスコープスvs富岡市役所
セガレにとって初の草県大会。
思い出の地・桐生球場とあって、抽選結果を聞いた時は喜んでいた。
彼の高校野球は、最後の夏は、この桐生球場で終わっていた・・・・
2番キャッチャーで出場、無安打に終わったが2四球を選んで出塁した。
二死満塁での打席ではレフトライナー!いい当たりだっただけに残念だったなぁ!
アレが抜けていれば試合が決まった一打だったのになぁ!
試合は、2回に先制を許したが、4回以降エバビクの打線がつながり快勝!
エースの山室投手が4回で降板というアクシデントがあって、ちょいビックラこいたが、大量点に守られ逃げ切った。
エバビクとしても県初勝利?
おめでとうございます!
セガレは、高校一年の夏以来の県勝利!w
まぁ~ヒトツ勝ててよかった。
移籍一年目にして、支部優勝して・・・・県大会出場。
こんな幸運に恵まれるとは!
彼らしくない!ww


観客はいないが、県大会の雰囲気は、やっぱいいもんですね!
もう一度、いや何度でも・・・・出てぇ~な。








 

独り言NEO#113

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年10月 3日(火)23時06分35秒
  無意識のうちに桐生球場バックネット裏最前列にいた土曜日。
位置的には、以前のラガーさんトコかな!w

関東大会切符をかけたガチンコ第1試合は、
関学附-藤岡中央
注目は、関学打線vs門馬
7回まで0-1で藤中リード。
そして、8回に3点を加点した藤中がリードを4点に広げた。
この時点で、勝負あった!と誰もが思った。
「勝負は下駄を履くまで分からない」
ということを、誰もが忘れてしまうから高校野球は面白いわけであって、そのドラマチックさに興奮させられる。
7回までに15三振を喫していた打線が、8回に一挙4得点。同点。
エラーもあったが、打った。いきなりの大爆発だ。
育英打線を封じ込めた門馬が打ち込まれた。
目を疑うような信じられない光景だった。
延長11回、下位打線の連続ヒットで、一死1、2塁からセーフティーぎみのバントを門馬がファンブル。三塁送球を意識しすぎましたね。二死2、3塁でバッター勝負という余裕を失っているように写りました。
続く1番打者に、あっさりセンターに弾きかえされサヨナラ。
どちらを応援していたというわけではないが、門馬投手が関東レベルで通用するのか?興味はありましたので、ちと残念だったのかな?
門馬投手は育英戦の時の方が調子は良かったと思う。
球速にしてもコントロールにしても。
それでも、この投球内容は圧巻だ。9回で19奪三振。
試合前は肘サポーターをしていた。
いくらか痛みがあったのだろうか・・・・
負けはしたが大会ナンバーワン投手であったことに異論はないだろう。
春、そして夏、・・・・楽しみな投手が突如出現しましたね。
すでに、昨年の桐南・東宮、桐西・荻野を超えている・・・・


さぁ~
誰もが事実上の決勝戦だろ?口にした準決勝、第2試合は、
健康-桐一
予想とは全く違う展開でしたね。
戦前予想で投手戦なんてありえたか?
桐一、本木が通用するとは思ってなかった。いや、思えなかった。
別人のような投球だった。コレが本来の本木なの?
継投した杉山も1年生だという。
若駒優勝も納得出来る。
健康先発・吉田も予想外の好投?。スコアボードに0行進。
何が良いのか分からないが、自滅しないところは評価できる。
8回終了 4-0
雰囲気的にも、逆転はない。
席を立つ人が大勢いた。いやいやいや・・・・
「勝負は下駄を履くまで分からない」
を、すでに忘れちまってる人が多すぎる!w
それでも、2試合連続はさすがにないな!
と自分も思っていたが・・・・、桐一が1点を返しても、健康の勝利を信じていた!が、
前打席の大チャンスでゲッツーを食らっていた伊藤が、・・・・
「ウソだろ?ホームラン!」3ランで同点!
桐一の応援団の盛り上がり、地元桐生・・・・
完全に桐一のナガレになった。
それでも、延長10回11回の大ピンチを切り抜けた健康には、桐一を上回る勝利に対する執念があった。守備力ハンパないね!
12回の3得点は、健康らしい攻撃だった。
投手力にはいつもいつも不安。それでも、2011年の甲子園初出場以降でみても、最弱ではないだろうか?この投手力で関東を勝ち抜けるとは思えないが・・・・
とにかく先制して、ん~~大量に先制して・・・・w
じゃないと無理じゃないんかな!
打線に期待っすね!
山Pが打てばもっと打線が機能するんですがね!徹底的にマークされてるでしょうからね!

決勝戦は、見てませんが大方の予想通りの試合だったようで・・・・。
柱本が使えない?ことがハッキリしたのは収穫かな!w
やっぱセカンドは小林だよね!青柳監督、ココ見てんのかな!ww

え~と、とにかくとにかく健康優勝!
久々の優勝!7季ぶり?
ありがとうございます!
m(__)m

大会の寸評としまして、・・・・
健康育英の2強には変わりない。ということですね!



そんな健康が優勝した嬉しい日曜日・・・・
に、何かが終わってしまった。
天皇杯支部予選。
今年から、ABクラスの12チームだけで開催されることになった
「渋川北群馬プレミア12」
そんな大会に我々が出場できるだけでも奇跡なのかもしれないが・・・・
負ければ大事な何かを失う可能性が大な試合だった。
対戦相手は「コンドル」
金島コンドルⅡから数年前にコンドルに名称変更したワケだが・・・・
我々の少年野球時代は、めっちゃ弱かった金島コンドル。
その流れをくむコンドルに敗れて、ミスターにとって大きな大きなモノを失いかけている(?)

3-4コンドル

初回、4番マコ(豊秋ジュニアホークス)が先制の2点タイムリー。いい仕事した。
先発、ヨシカズ(渋川ウエストファイターズ)は肩痛をかばいながらの激投だった。
継投したシーシ(渋川ウエストファイターズ)もエースらしい我慢の大人の投球をした。
1点ビハインドの6回には、5番起用の期待に応えてシン(榛東ヤングホープス)がチャンスメイクし、いつ打つのか分からないテポドンと呼ばれていた時期もあったカス(渋川ウエストファイターズ)が、起死回生の同点右翼越えタイムリーツーベースを放った。

不動のトップバッター・クニオ(渋川キングファイターズ)は、チョイマジモードで四球を選び、守備では奇跡のランニングキャッチ。
2番を任されたタケ(沼田川田フェニックス)は、昨年の不調がウソのようにヒットを放った。
ザ・3番ジョン(原町ヤンキース)は、必死にリードし必死に走りまわった。
ウンコキャプテン・ツンコ(渋川キングファイターズ)は、三塁送球だけは良く出来ました!w
今年は1年を通してセカンドを任されたストチン(渋川キングファイターズ)も、この試合は不本意だと思うが途中交代。それでもベンチで声を出し続けた。
春先のケガで、1年間まともに戦うコトが出来なかったシバ(北橘イーグルス)も、腐らずによく与えられたポジションを頑張った。
主に代打出場しか出番がなかったウル(長尾イースターズ)だが、3塁コーチャーという大役を今年も全うしてくれた。この試合はネクストサークルでゲームセット。申し訳なかった。
野球日和だったこの日に、現場事務所という日陰で過ごしたブチ(嬬恋エンジェルス)は、腰痛に苦しみながらの1年、・・・・ん?苦しんだだけだな!いや、けっこう打ったな!
佐藤監督は相変わらずウルサイ!w 何歳なんだ?あのジジィは?
ヘタすりゃベンチで死ぬぞ!w
まぁ~何が言いたいか?というと・・・・特に!ww 無いんだけど!ww
また頑張ろうじゃん!終わったワケじゃないんだし!
「負け」があって今がある。
負けが多いほど、得るモノも多い。
の割に、ソレを活かせないが!w

戦いのステージが変わったとしても、俺達は変わらない絶対に・・・・。






変えられねんか?ww






謎。
初回に2点先制すると勝率は・・・・
 

独り言NEO#112

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年 9月26日(火)22時57分45秒
  当たり前のように桐生球場に足を運んだ土日。
やめられない高校野球観戦。
病気!中毒!

有料試合となる準々決勝の一試合目は、
関学附-富岡
高校野球ファンは正直モンで、スタンドはガラガラ!
接戦で勝ち上がってきた関学が、どんなチームなのか?
興味があってのシートノック拝見!
も、ガッカリ!あいかわらず監督がノック出来ない!
外野フライが打てないのは致命的だ!
練習すればいいと思うのだが・・・・
その気がないんかな!
試合は、中盤まで互角の戦いだったが、終盤に打力の差がでた。
富岡の左腕投手に対して、関学の右打者は踏み込んで引っ張った。
ソレを序盤から徹底していたのが功を奏した。
ただ、7回に試合の流れを変えたのは左打者の中里主将の一撃だった。
守っては強肩遊撃手。これほど肩の強いショートは最近みかけない。
何回か忘れたが、彼の肩でなければゲッツーをとれなかった大事な場面もあった。
ちと残念なコト。
関学、セカンドランナーがサイン盗みしてますね。
手をクロスしたら変化球。ほぼ間違いないでしょう。
富岡ベンチも抗議しているようでしたが、受け入れられませんでした。
異様にリードが小さいですし、不自然にジャンプしたりしてましたからね。
最終回に登板した藤家って子は弟か?
エースピッチャー福田の球威不足は否めないが、自滅するような投手ではなさそうなので、
面白い準決勝にはなるだろう。


気づけば、バックネット裏は満員状態になっていた二試合目は、
藤岡中央-育英
藤中には注目投手の門馬がいるとはいえ、育英が負けるコトはないだろう・・・・
そんな風に思っていた人は多いと思う。
もう昔の育英ではない。簡単に公立校などに負けない。
私はそう思っていた。
3回戦の桐生戦は苦しんだようだが、負けなかった。
1点差だろうが、負けないコトが強いコト。
ただ、・・・・
この試合は、数年前の育英を見ているようだった。
攻略の糸口が見えてこない。
工夫が見えない。
ベンチワークのなさが、浮き彫りになった!
結局、育英か?そんな試合でしたね。
ザ・荒井野球!
ただ、初めてみた恩田投手は想像を超えていた。
珍しくコントロールがいい投手だ。
久保田や佐藤のようなコーナ風のフォームではなかった。
前チームの皆川や根岸もそうだったが、コーナ風はやめたんだね。
想像を超えていた恩田を超えていたのが藤中・門馬。
何キロ出ていたかは、定かではないが140キロ近くは出ていただろう。
コントロールも素晴らしく、圧巻の投球内容だった。
時折、笑顔を見せながらの落ち着いたマウンドでの姿であった。
前橋シニア出身のようだが、進路先としては異例になるのかな。
でも・・・・、強豪校にいっていても今の姿はあるのか?
そうではない!私は、と思うんですがね。
今大会から、藤中はユニホームを変更。
藤高時代を引き継いだデザインのユニホームだったが、
漢字、紫で「藤岡中央」に金の縁取り。
金色でなければ、まだいいと思うのだが・・・・。
ストッキングはトネミみたいになっちゃったよ!
あんまセンスよくないです!w
藤中の監督は、いつも通りの采配だったのかな?
育英相手に、よく走らせた。
この強気な普段通りの采配が選手に勇気を与えていたように思いますね!
延長14回の決勝点の三塁打を放った高橋選手。
そこに注目が集まるが、6回の同点スクイズも彼だった。
左手一本で決めたスクイズ。奇跡でなく偶然でなく彼のセンスであったと私には写った。

門馬投手のストレートが通用するのか?
関学は、どんな対策をしてくるのか?
大事な関東切符をかけた準決勝。
こんなカードも、たまには面白い。


3試合目は、
決勝戦では無敗だった桐一を始めて破ったのが前商。
あの時代の黄金カード対決だ。
チーム力は互角ではなかったろうか・・・・
ほんの少しの投手力の差。私は、そう見た。
ただ、前商はエースが投げられない状態らしく、
それでいて、この試合内容。
まずまずの自信を得たのではないだろうか?
もちろん、この成績で満足するようなチームではないだろうし、
前チームからレギュラーが多く残った割には・・・・という見方もできる。
ポテンシャルは世代公立ナンバーワンであろう。
桐一のエース本木は、初戦を見た時よりも調子は良さそうだった。
が、ランナーを出してから慎重になりすぎ?そんな印象を受けました。
前チームからマスクをかぶる伊藤が慎重になっているのかもしれませんが、
夏大の高高戦がよみがえっちゃうのかな?
夏の初戦惨敗から、秋はここまで勝ち上がったのは、さすがの桐一。
ただ、次の壁を崩せるほどの力はない。
が、2年前、関東大会で浦学を破った采配力がある。
選手が福田監督の采配についてこれたら怖いチームであることは間違いない。


第4試合、健康の機動破壊の生みの親・前工。
2010年、前工に負けた(疑惑だが!)のをきっかけに、今の健康があるのは有名な話!
健康の先発にビックラ!1年生・吉田。
3回戦でも登板したが、無理だなこのピッチャーは!と思っていたんだが・・・・
まさかまさかだ!
健康が1点づつ取った1、2回も、1点づつ返される展開。
ある程度の失点覚悟とはいえ、ナガレをもっていかれたらマズイ!
青柳さんよぉ~余裕ぶっこいてないで交代してくれ~と願っていたところ、
3回以降、猛打爆発。
前工の木暮投手は好投手だと自分は思う。
それなのに抑えられない。
でも、これが現実。現時点での前工と健康の差なのかもしれない。
前工にしてみたら屈辱的な敗戦。
最後にはエース岡田も打ち込まれてしまった。
敗因・・・・
立ち直るのに時間を要するかもしれないが、
はい上がってきてもらいたい。
岡田、木暮の二枚看板は、県内屈指だ。なかなかのレベルにある。
上位打線も脅威で、特に岩崎は、超高校級だ。
落ち込むコトを忘れ、前工復活だけを思い練習に励んでもらいたい。
声が出ている雰囲気の素晴らしいチームだ。

健康は怖いくらい打線が好調だが、
スタメンが固定できていない。
これだけ層が厚いと、当たり前なのかもしれないが、
私が見た限り、1年生なら2年生の方が、いいように思いますがね!
田口だったら小林じゃないだろうか・・・・
今井が化けたのは大きい。
チームバッティングをする山Pは、スゲ~ぞ!
柳沢は、どしたの?
心配なのは投手力だけ・・・・。



会長賞壮年は、吉岡クラブの優勝!
おめでとうございます!
クニオが最優秀選手に選ばれてるぞ!
やったね!さすがミスターだ!ww


市長杯!
タイシーズが優勝してますが・・・・
鈴木副理事長おめでとうございます!
すげ~なオイ!
Cクラスだぞ!
渋川のダルビッシュがまたまた快投か?
菊水までもが、0封食らってる!
スゲ~としか言いようがない!
が、一言だけ言えるのが、高校時代よか倍すげ~!
木暮ダルちゃんおめでとう!



でりしゃす が閉店した。
亡くなられた方の事を思えば、
軽々しい事は言えませんが、
好きでした。
さようならぁ~~ビックリチキンカツ弁当ぉ~~~!



 

独り言NEO#111

 投稿者:伝説の右腕  投稿日:2017年 9月19日(火)22時49分37秒
  先週末は、いっさい迷わず前橋市民球場へ!
秋季高校野球 三回戦
健康-大泉
力の差は歴然。
健康先発は二回戦と同じく柱本。
柳沢を見たかったので、ちと残念。
てかベンチ入りもしてない!がケガじゃないだろな・・・・
内野を少しイジってセカンドに大越、ショートには辻。
ん~何がベストなのかまだまだ模索している模様。
選手層は厚いがズバ抜けた選手がいない印象。
柱本は、たった3イニングも全て先頭打者を四死球で出塁を許した。
内容的には最悪。ちと心配ですね!ちとどこじゃないか・・・・
6回にはサード享保がマウンドへ。
4人の継投でしたが、享保が一番安定していて良かったように思う。
ブルペンにも行ってないので、肩をすぐ作れるタイプ?
登板機会が増えるのではないだろうか?
山P、高山は、いくらか力み過ぎたか!
まぁ~でもデカイのを狙っていく姿勢も大事ですからね!
青柳監督、めっちゃ白髪が増えたましたね!
毎日が勝負だもんなぁ~強豪校の監督はプレッシャーの中、大変だな!
と、つくづく思う!が、うらやましくも思う!

前工-清明
なかなかの好カード!
想像してたよりか前工が強かった!
清明のエース左腕安原を打ち崩せず・・・・なんて展開を予想していたのですが、
安原投手がプレーボール直後にパッコ~ンと打たれリズムに乗れませんでしたね。
前工の先発投手の背番号にビックリ!2番だよ!2番!
それでもキャッチャーっぽくない綺麗な投球フォームで、なかなかの球威のあるボールを投げ込んでいた。
後ろの爺ちゃんが、今日はあんま調子よくないなぁ~ なんて言っていたので、
普段は、もっと良いのか?と思うと、故障しているエースはどんだけ良いんだ?とも思う。
清明は、ここ数年の中では最弱か?軸になる打者がいないような・・・・
それでも、いい選手は揃っているのはシートノックで分かる。
安原、関の両投手が安定した力を発揮できれば、面白い存在になる可能性は十分あり得る。
前工は、すげ~元気がいい。
ベンチからも途切れることなく声が出ていた。
ランナーコーチも元気いいね。うるさい!
合言葉のように「ゾーンを上げろ」と言い合っていた。
見た目の雰囲気は最高!w
2番が投げている影響だろうが、内野陣の背番号がメチャクチャだ!
ちと守備が心配な気もしますが、前工もまだまだ死んでない。
死んじゃ困るけどね!
前工と農二が優勝争い加われる勢力図になると、予選もなおさら面白いんだけどね!


おっさんの秋大会長賞壮年は、あっさりと終わってしまった!
菊水に勝った勢いは初回まで!
先制されたが全然想定内!
打って繋いで逆転した1回裏までは、強いのか?と自チームを疑った!w
2回以降は、記憶にない!
本当はあるけど、ないことにしました!w
もう少し守れていたら・・・・
ただそんな布陣じゃないんだよな!
変えようにも・・・・
でもこの大会は、ずいぶん前から「打倒菊水」だった。
それだけを目標に挑んだ大会でもあった。
抽選会前から大会序盤で菊水と当たりたい!
その思いが強かった!
抽選結果はマジでビックラこいた!
目標を達成した我々は、どこか満足感が少しだけ漂っていた・・・・
今にして思えば、そう思う。
でもね、それがミスターなのだ!w
昔から優勝とは無縁。ほど遠かった。
それでも、Cクラスの頃からAクラスから金星を上げて、それをエネルギーに変えていた!
数少ないが、番狂わせを起こしてチームを存続させてきた。
吉岡に大敗を喫してしまったが、大丈夫!余裕!
こんなのいつも通り!今まで通り!
弱いの上等!
いつも通り今まで通り反省ナシ!
強がりでもなんでもない!
このままのスタイルで、これからも・・・・
勝っても負けても俺達は変わらない。



スタイル?
少し痩せないとダメだな俺は!



連盟大会、残すは、
渋川北群馬プレミア12!

 

レンタル掲示板
/90