teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


Re:林業の里を

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 7月 8日(土)05時14分13秒
編集済
  tt-colemanさん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございました。

高野下駅は独特の風情ある場所で、ここが高野山に向かう単なる通過点であるのがもったいない気持さえします。なるほど模型的な景色だなあと再認識しました。
レンズは24~85mmなら標準ズームレンズです(フルサイズ一眼レフの場合)。デジカメは受光素子の大きさを自由に決められるので、何mmが望遠レンズというのが分かりにくくなりました。ボディサイズの小さいカメラなら24mmは十分な望遠レンズになると思います。
 
 

林業の里を

 投稿者:tt-coleman  投稿日:2017年 7月 7日(金)07時48分32秒
  高野下、大好きな駅(周辺)です。24~85mmって、望遠レンズのことでしょうか?
きみさんのこのようなショットは本当にイイですねー! 行きたい、模型にしたい・・・そそられます。同じようなコメントばかりですみません。

http://ttcoleman.exblog.jp

 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 7月 7日(金)07時11分5秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「高野線のクイーン」
関西屈指の山岳路線である南海高野線、観光色の強い車両が走っている中でも、流線形のシャープな形状と赤いラインをまとった特急電車はひときわ目を引く存在です。製造からはや30年、貫禄ある姿で山路を踏みしめます。

今回もトップのみの更新です。
 

Re:拝見しました

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 6月26日(月)07時25分40秒
  鈴木さん、おはようございます。ご覧いただきありがとうございます。

「橋脚群1」待避所が列車の顔面にかかっていますが、意外と目立たないのでなんとかなりました。
「アーチ構造」4~5月ごろはあちこちで一斉に草刈りが行われるようで、他でも恵まれた撮影条件となりました。
「橋脚跡」周囲にコンクリート柱含め4本の柱跡がありますが、超広角で1本だけ強調しました。
「橋脚群2」日が長い季節の夕暮れです。

また関西にお越しの際はご連絡くださいませ。では。
 

拝見しました

 投稿者:鈴木@途中下車  投稿日:2017年 6月24日(土)16時42分17秒
  きみさん、こんにちは。
土木遺産はやっぱり関西ですね。
「橋脚群1」、美しい。橋脚を強調したこの撮り方にも参りました。
「アーチ構造」、これは知らなかったです。築堤の下草もなく、空は雲一つない青空、電車の黄色もいい配色ですね。
「橋脚跡」、なんとも存在感ありますね。
「橋脚群2」、ここの写真はネット上でもいろいろ見ますが、このアングルは斬新です。斜光線が煉瓦の赤さを強調していいですね。

今夏の関西ツアーでは真似させていただきます。(笑)
 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 6月22日(木)05時50分53秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「下部構造物」
車窓からは見えない縁の下の力持ち。往時の風格そのままに今も列車の重みを支え続けます。

今回もトップのみの更新です。
 

Re:川が刻む景色・港町をゆく

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 6月 9日(金)04時34分59秒
  tt-colemanさん、おはようございます。
ご覧いただきありがとうございました。

お褒めに預かり光栄です。昼間の遠景は雲のない晴天の方が撮影は楽ですが、適当に雲がある状況だと風景に陰影が出て面白くなる場合もあるようです。

トップのアーカイブスについては、私自身が過去に出した写真を管理していないので・・(汗)
過去に出した遠景写真だと、こんな辺りかなと思う辺りを一枚ハリコさせていただきます。
2015年11月神戸電鉄丸山~鵯越
 

川が刻む景色・港町をゆく

 投稿者:tt-coleman  投稿日:2017年 6月 8日(木)07時27分26秒
  おはようございます。
きみさんの遠景は絶妙ですね。時々『もう一度あの作品が見たいなー』
と思うことがあるのですが、TOPのアーカイブスはないのですか?

残念ながら過去の作品は、タイトルを覚えていません。
これからは忘れずに掲載年月日も記録しておこうと思います。

http://ttcoleman.exblog.jp

 

更新のご案内

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 6月 8日(木)06時47分15秒
  トップ5枚の写真を入れ替えました。今回のテーマは「山陽路~晩春」
兵庫と岡山の県境あたり、山がちな地形の中をゆく列車たちの姿を追いました。

今回もトップのみの更新です。
 

Re:拝見しました

 投稿者:きみ  投稿日:2017年 5月29日(月)06時18分9秒
編集済
  鈴木さん、おはようございます。
土木モノ、ハマっております(笑)。

「レンガの跨線橋」旧車がゴロゴロ走っていた時代に有名にならなかったのが不思議です。今でも有名ではないようですが。
「ダブルアーチ」ミツバチが言いえて妙です(笑)。塗り替えはどんどん進んでいるようです。
「天井川トンネル」同じ区間に少なくとももう一つ天井川があったようですが、崩された後でした。
「逢坂の出会い」カメラの固定に難儀しました。いつもの大型三脚にプラスして別の三脚から自由雲台だけ借りてきてなんとかクリア。露出もマニュアルで固定するのですが、それだと秒10コマ切れる機能が使えないので、目視で1コマ撮りしました。現場に1時間くらいいましたが、現実に両方の電車が同時に通るタイミングはなかったです。
 

レンタル掲示板
/59